本ページはプロモーションが含まれています

X(旧Twitter)の複数アカウントの作り方!メールアドレスがもう無い

X(旧Twitter)では1人で複数のアカウントを持つことができますが、登録するためには電話番号やメールアドレスが必要です。

ですが、多くの人は何個もメールアドレスを持っていません。

それでも、特定の方法を使えば既に使っているメールアドレスでも複数のアカウントを作ることが可能です。

 

ここでは、一つのメールアドレスでX(旧Twitter)のアカウントを複数作る方法や注意点を紹介します。

 

X(旧Twitter)で同じメールアドレスから複数アカウントを作る方法

X(旧Twitter)では、普通は全く同じメールアドレスで複数のアカウントを登録することはできません。

しかし、Gmailのエイリアス機能を使えば、一つのメールアドレスで複数のアカウントを作成することが可能です。

エイリアスとは一つのメールアドレスから派生したサブアドレスのようなもので、Gmailでは特別な設定をする必要はありません。

 

この方法で作成されたアドレスはX(旧Twitter)に登録する際に、異なるアドレスとして認識されます。

そのため、複数のアカウントを持つことができますし、すべてのメールは同じ受信箱に届くため管理も簡単です。

 

X(旧Twitter)を見るだけで危険性はないのか不安な方もいると思います。

X(旧Twitter)を見るだけで起こるリスクについてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

こちらもチェックしてみてください。
↓↓
X(旧Twitter)ツイッターを見るだけの危険性について・安全に見る方法

 

Gmailのエイリアスとは

Gmailのエイリアス機能を使うと、基本的に一つのメールアドレスをもとに多くの関連アドレスを作り出すことができます。

この機能は、メールアドレスのローカル部(@マークの前の部分)にプラス記号(+)と任意の文字列を加えることで、元のメールアドレスと関連付けられた新しいアドレスを瞬時に生成できます。

例えば、もともとのアドレスがexample@gmail.com であれば、

  • example+twitter1@gmail.com
  • example+news@gmail.com

のようにして、異なる用途で使い分けることができます。

Twitterでは、これらのエイリアスアドレスがそれぞれ別のメールアドレスとして認識されます。

ですので、実際には一つのメールアドレスしか持っていなくても、異なるエイリアスを使うことで複数のアカウントを登録することが可能です。

この方法は、アカウントをセグメントごとに分けたい場合や、プライベートとビジネスでアカウントを分けたい場合に特に便利です。

 

また、これらのアカウントから送られてくるすべてのメールは、元のexample@gmail.comの受信箱に届きます。

そのため、複数のアカウントを持っていても一つの受信箱でメールを管理できるので非常に効率的です。

このように、Gmailのエイリアス機能を活用すれば、メールの管理が簡単になり複数のアカウントをスムーズに運用できます。

 

エイリアスは受信するだけなら設定は不要です。

 

Gmailのエイリアスを使ってX(旧Twitter)でアカウントを複数作る方法

Twitterで複数のアカウントを作成する際には、同じメールアドレスを使っては登録できません。

登録を試みると、「このメールアドレスは既に使われています」と表示されてしまいます。

 

この問題を解決するために、Gmailのアドレスにちょっとした工夫を加えてエイリアスを使うことで新しいアカウント用のアドレスを作ることができます。

たとえば、あなたのGmailアドレスが example@gmail.com の場合、以下のように変更できます。

メールアドレスのローカル部に「+」記号と任意の文字列を加えます。

  • example+work@gmail.com
  • example+private@gmail.com
  • example+shop@gmail.com

また、メールアドレスのローカル部に「.」(ドット)を加えても同様にエイリアスとして使えます。

  • e.xample@gmail.com
  • ex.ample@gmail.com
  • exam.ple@gmail.com

これらの変更されたメールアドレスは、Twitterの登録画面で新しいアドレスとして認識され、同じGmailアドレスを使いつつ複数のアカウントを作成することが可能になります。

さらに、これらのアドレスに届くメールは元のアドレスの受信ボックスに集約されるためメールの管理も楽に行えます。

 

このエイリアスで作ったアドレスは受信するだけなら特別な設定は不要です。

 

X(旧Twitter)を知り合いにバレないようにアカウントを作る方法についてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

こちらも参考にしてください。
↓↓
X(twitter)を知り合いにバレたくない!バレないように始める簡単な方法!

 

Gmailのエイリアス機能を使ってX(旧Twitter)のアカウントを複数作るときの注意点

Gmailのエイリアス機能を使ってTwitterで複数のアカウントを作成する際、いくつか注意が必要です。

まず、エイリアスを使ってもすべてのメールは同じ受信箱に届きますが、Twitterではそれぞれ別のアドレスとして扱われます。

そのため、ログアウト後や機種変更時などに再ログインする際は、エイリアスに加えた「+」や文字列、ドットを含めて完全に同じメールアドレスを入力しないとアクセスできません。

管理が簡単になるよう、複雑すぎないシンプルなエイリアスを設定することが推奨されます。

なので、忘れないようにどこかにメモしておくか、簡単なものにしておきましょう。

メールアドレスを覚えやすくし、ログイン時の間違いを減らすことができます。

 

また、エイリアスには「+」記号や「.」ドットを使いますが、これらは半角で入力する必要があります。

全角で入力してしまうと、メールの登録や受信がうまく行かない場合がありますので登録の際には半角であることをしっかりと確認しましょう。

 

セキュリティ上の注意

エイリアスは基本のGmailアドレスに単に文字列を追加して作成されるため、元のメールアドレスが推測されやすくなることがあります。

さらに、使用するサービスによっては、IDやパスワードが元のメールアドレスと同様に設定されてしまうことがあるため、これもセキュリティリスクになることがあります。

 

また、エイリアスのメールアドレスはX(Twitter)に登録する際は別のメールアドレスとして認識されてますが、X(Twitter)側では元のメールアドレスと同一人物であると分かってる可能性があります。

ですので、エイリアスのメールアドレスで作ったX(Twitter)アカウントの一つが凍結されてしまった場合などは、ほかのアカウントも連座して凍結される可能性もあります。

実際のところは不明ですが、エイリアスのメールアドレスでアカウントを作るリスクの一つとして頭の片隅に入れておきましょう。
 

エイリアスではなく、普通にGmailでメールアドレスを作る方法をこちらの記事に詳しくまとめてあります。 こちらも参考にしてください。
↓↓
捨てアドをGmailでの作り方!Googleの捨て垢

エイリアスで作成したメールアドレスは、元のアドレスと同一視されることが多く、SNSなどに登録しようとしても使えない場合があります。

その場合は、新たにGmailアカウントを作成するなどして別のメールアドレスを用意すると良いでしょう。

 

まとめ

一つのメールアドレスからX(旧Twitter)のアカウントを複数作る方法を紹介しました。

Gmailのエイリアス機能を使えば複数のメールアドレスを作れますので、SNSのアカウントも作れますね。

テキストのコピーはできません。