本ページはプロモーションが含まれています

担任の先生への手紙の書き方・高校生が卒業や別れに出す例文

学校の先生に手紙なんて書いたことない人が多いと思います。

どうやって書いたらいいのか分かりませんよね。

卒業などの別れの時は感謝の気持ちを伝えるためにも手紙を書いてみたい方もいることでしょう。

 

ここでは、担任の先生に出す手紙の例文と書き方を紹介します。高校を卒業するときや先生との別れの際には参考にしてください。

 

担任の先生への手紙の例文・卒業

高校生が担任の先生に手紙を書くときの例文をいくつか紹介します。

 

書き写しでもいいので手書きで書いてくださいね。

 

卒業に際しての担任への手紙

拝啓

○○先生

この3月で私は○○高校を卒業します。
高校生活の三年間、本当にありがとうございました。

先生の授業は、いつも面白くてわかりやすかったです。
また、先生の優しいお人柄にいつも励まされました。

特に、私は高校に入学したばかりの頃、勉強についていけずとても悩んでいました。
そんなとき、先生はいつも親身になって相談に乗ってくださり、励ましの言葉をかけていただきました。
先生のおかげで、少しずつ勉強に自信がついていき大きく成長することができました。

本当にありがとうございました。

これからは先生から学んだことを活かして、大学生として色んなことを経験し更に成長していきたいと思います。

先生の変わらぬご活躍とご健勝をお祈りしています。

本当にありがとうございました。

敬具

○○先生
令和〇年〇月〇日
(名前)

 

 

部活の顧問の先生への手紙

 

拝啓

○○先生

高校三年間、サッカー部の顧問として熱心に指導してくださり、ありがとうございました。
先生のおかげで、私たちはサッカーの技術や戦術はもちろん、チームワークや精神力、仲間との絆など貴重なことをたくさん学びました。

先生はいつも私たちのことを信頼してくれて、自由に発言させてくれましたね。
おかげで自分たちで考える習慣ができ成長できたと思います。
先生の教え方はとても優しくて楽しくて私は先生の指導が大好きでした。

大学へ行っても先生の指導で学んだことを胸に頑張っていきます。

先生もお元気でいてください。

本当にありがとうございました。

敬具

○○先生
令和〇年〇月〇日
(名前)

 

大学合格を伝える手紙

 

拝啓

〇〇先生

おかげさまで、〇〇大学〇〇学部〇〇学科に合格することができました。

先生に大学受験の相談をさせていただいたときから、とても温かくご指導をいただき、本当に感謝しております。
先生の熱心なご指導のおかげで、私は少しずつ勉強に自信がついてきました。

また、いつも私の話を親身になって聞いてくださり、励ましの言葉をかけていただきました。
おかげで、受験勉強を乗り越えることができました。

これからは、大学生活を充実させ、社会人になっても先生に恥じないような人間になれるよう精進してまいります。

本当にありがとうございました。

敬具

○○先生
令和〇年〇月〇日
(名前)

 

転任する先生への手紙

拝啓

○○先生

先生の転任が決まり、とても残念な気持ちでおります。
来年も先生のクラスがいいなと思っていたのですごく寂しいです。

先生とは好きな映画の話で盛り上がったのがいい思い出です。
また機会があれば映画のお話をしたいです。

転任先でも頑張ってください。

本当にお世話になりました。

敬具
○○先生
令和〇年〇月〇日
(名前)

 

 

担任の先生への手紙の書き方のポイント

手紙を書く際には、頭語と結びも書きます。

頭語とは「拝啓」などで結びは「敬具」などです。

 

高校生ではまだ拝啓とか使ったことがなくて、文面に「拝啓」と書くことに照れてしまうかも知れませんがきちっと書きましょう。

 

また、当たり前ですが手紙は敬語を使用するようにしましょう。

高校を卒業すると、立派な大人として扱われることが一般的です。

どれだけ親しくお世話になった先生であっても、敬語を心がけましょう。

 

本来であれば、時候の挨拶も書いていいくらいです。

時候の挨拶とは季節の変わり目に相応しい挨拶のことです。

例えば「陽春の候、いかがお過ごしでしょうか」のような文ですね。

ただし、卒業の手紙には時候の挨拶は必要ないです。

 

手紙の内容としては、

  • お世話になった感謝の気持ち
  • 先生との思い出
  • 近況や将来の抱負

などを順に書いていくと、スムーズに手紙が完成するでしょう。

まとめ

担任の先生への手紙の例文と書き方を紹介しました。

思い出やエピソードを入れることで中身のある手紙になります。

ありがとうだけでは物足りないのでちょっとのエピソードを書きましょう。

 

 

テキストのコピーはできません。