本ページはプロモーションが含まれています

冷凍カニは鍋にそのまま入れて大丈夫なのか?解凍を早く出来る方法

カニ鍋をするとき、どうせ茹でるんだから冷凍のまま鍋に放り込んでもいいような気がしません?

もちろん、ちゃんと解凍してから鍋に入れるのが良いのでしょうけど解凍し忘れたときなど、そのまま入れたくなります。

 

ここでは、冷凍カニを鍋にそのまま入れても大丈夫なのか、そのまま入れるときの注意点や急速解凍する方法など紹介していきます。

 

冷凍カニは鍋にそのまま入れていい?

冷凍カニを「直接鍋に入れても大丈夫かな?」と考えることがあります。

実は、冷凍状態のカニをそのまま鍋に入れても食べること自体は可能です。

しかし、この方法ではカニの本来の美味しさを十分に引き出すことができないかもしれません。

 

カニは、身の約80%が水分で構成されているため、加熱する際には水分の蒸発に注意する必要があります。

特に、冷凍カニを解凍せずに鍋に入れると、解凍と同時に加熱する必要があるため、より多くの時間が必要になります。

その結果、カニから水分が飛びやすくなり肉が乾燥しやすい状態になってしまいます。

これは、食感を損ねる原因になりカニ本来のジューシーで柔らかい食感を楽しむことが難しくなります。

 

理想的なカニの食べ方を追求するならば、解凍してから鍋に入れることをおすすめします。

しかし、完全に解凍してしまうと、カニから出る美味しいエキスが失われてしまうため、どの程度解凍するかが重要です。

ボイル済みのカニは半分解凍、生カニの場合は8割解凍くらいが理想的です。

このようにすることで、加熱時間を適切に保ちながら、カニのエキスが逃げるのを防ぎつつ中心部までしっかりと温めることができます。

 

時には急いでいる時や空腹が我慢できない時もあるでしょう。

そんな時でも、少し待って解凍することで食材本来の味わいと食感を最大限に引き出すことができます。

解凍には少し時間がかかりますが、その分カニの美味しさを存分に楽しむことができるのです。

 

冷凍カニを早く解凍する方法

解凍を待ってる時間がない!という、そんな忙しい日常にぴったりの冷凍カニの早解凍法を紹介します。

美味しさをキープしながら、サッと解凍する方法です。

まず、冷凍カニを美味しく食べるための秘訣は、ゆっくりと低温で解凍すること。

これが基本でカニの味が保たれます。

 

もし1時間から2時間程度の余裕があれば、冷たい水にカニをつけて解凍する方法がお勧めです。

急な温度変化があると美味しさが失われがちですが、冷水なら温度がゆるやかに変わり、うまみを逃がさずに解凍できます。

この時、カニが水に直接触れないようにビニール袋に入れてから、カニを完全に覆うような容器に入れましょう。

 

でも、本当に急いでいて「夕食まで時間がない!」そんな時は流水での解凍が便利です。

カニをビニール袋に入れて水につけると、約20分から30分で半解凍状態に。

その後は自然に室温で解凍されていきます。

電子レンジを使った解凍方法もありますが、これは加熱が不均一になりがちなのでできれば避けた方が良いでしょう。

 

冷凍カニを正しく解凍する方法

解凍の際に気をつけたいポイントを確認していきます。

冷蔵庫でのんびり解凍

まずは、冷蔵庫を利用してゆっくり24時間かけて解凍する方法から。

カニはキッチンペーパーで包んでから、さらにラップやビニール袋でしっかりと覆います。

キッチンペーパーで包む理由は、冷凍されたカニが氷の膜(グレース)で覆われているからです。

この氷の膜が解凍される際に一緒にカニの美味しさが流れ出てしまうのを防ぐためです。

 

また、冷蔵庫は乾燥しやすい環境なので、ラップやビニール袋で覆うことが重要です。

解凍時に出る水分を受けるために、お皿の上に置くのがおすすめです。

 

生カニと茹でたカニでは解凍時間が異なる

ボイルされたカニは、冷蔵庫で24時間かけてじっくり解凍するのがベストですが、生カニの場合は少し異なります。

生カニを長時間解凍していると、表面が酸化して黒ずんでしまい見た目が悪くなる恐れがあります。

そのため、生カニは氷水で短時間に解凍するのが良いでしょう。

これにより、カニの新鮮な見た目と味を保つことができます。

 

 

解凍後のカニの保存期間ってどれくらい?

解凍したら、カニの新鮮さは少しずつ減っていきます。

生カニは変色の問題があるので、解凍したらその日のうちに全部食べきるのがいいです。

ボイルカニの場合、保存は2~3日が限度です。

 

とにかく、カニは新鮮なうちに食べるのが一番。

必要な分だけ解凍して、余分に解凍したカニを再び冷凍するのは避けましょう。

それは味も新鮮さも損なうからです。

 

 

スーパーと通販・カニを買うならどっち?

冷凍カニを買う方法はいろいろあるけど、美味しいカニを選びたいですよね。

スーパーと通販のどっちがいいか、メリットとデメリットを比較しました。

スーパーでの購入

メリット

  • 見た目や大きさを自分でチェックできる
  • 少ない量から買える
  • 買ってすぐ食べられる

デメリット

  • 通販に比べて新鮮さが少ないかも
  • 小さいサイズが多い
  • 選べる種類が少ない

通販での購入

メリット

  • たくさん買えるし、いろんなカニが選べる
  • 価格がお得なことが多い

デメリット

  • 実物を見ずに買うから少し不安
  • 届くまで時間がかかることがある

それぞれメリットとデメリットがありますが、どっちで買ったら美味しいカニが手に入るかって言うと個人的には通販がおすすめ。

価格を考えたら、スーパーで買うよりも通販の方がコストがかからない分、手頃な価格で買えることが多いです。

それに、スーパーを通して買うより直送の方が、新鮮さを保てる可能性があります。

 

まとめ

冷凍カニをそのまま鍋に入れても大丈夫かについてまとめました。

食べられなくないですが、旨みは半減します。

事前に解凍しておくことをおすすめします。

テキストのコピーはできません。