本ページはプロモーションが含まれています

クレヨンをバラ売りで買いたいときはセリア?単品1本で買えるところ

クレヨンはどの色も平等に減っていくことはなく、だいたい一色だけ残り少なくなっていきます。

一色だけ、1本だけ買いたいときはどこで買えるのでしょうか。

 

ここでは、クレヨンがバラ売りで買えるところについて紹介していきます。

コンビニや100均で買えるのかについて解説していきます。

 

結論から言いますとセリアやダイソーなどの100均で入手可能です。

クレヨンはバラ売りはどこで売ってる?

クレヨンはどこで買えるのか紹介していきます。

 

コンビニ

残念ながら、コンビニでクレヨンを見つけることは難しいかもしれません。

しかし、クーピーペンシルのような類似商品だと取り扱われていることもあるため、これで代替が可能ならば検討する価値があります。

 

100均

ダイソーやセリアなどの100円ショップでは、クレヨンを取り扱っています。

バラ売りでもセット販売もされています。

品質は専門ブランドには及ばないものの手頃な価格で入手可能です。

 

しかし、店舗によっては取り扱いがないこともあるため、スタッフに尋ねてみるとよいでしょう。

文房具屋

文具店では、高品質な画材メーカー製のクレヨンが豊富に揃っています。

100均の商品とは異なり、専門メーカーの製品が見つかりますが小規模な店舗ではバラ売りしていないこともありますので注意が必要です。

ホームセンターや東急ハンズ

東急ハンズのようなホームセンターでもクレヨンの購入が可能です。

バラ売りも行われている場合が多く、訪れた際にはチェックしてみる価値があります。

オンラインショップ

オンラインショップ、特にAmazonでは幅広いクレヨンを簡単に見つけられます。

ただ、10本単位のことが多いです。

プライム会員であれば、迅速な配送を利用できるため急ぎで必要な場合にも便利です。

プライム会員でない方は、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

送料無料になる金額も3,500円に引き上げられましたし、月600円で送料無料な上に映画やアニメも楽しめるAmazonプライム会員はおすすめです。

1カ月無料でお試しできますのでチェックしてみてください。
↓↓
Amazonプライムを無料体験してみる

 

保育園や小学校で一般的なクレヨンとクレパス

クレヨンとクレパスは異なるアイテムです。

購入する前に、クレヨンとクレパスの主な違いを把握しておくことは大切です。

適切な選択をするために、これらの違いを理解しましょう。

 

クレパスは、サクラクレパス社によって開発されたクレヨンの発展形です。

絵を描く際により優れており、色の混合に適しています。

しかし、クレヨンに比べて柔らかく容易に折れたり手を汚したりする可能性があるため、幼い子どもたちにはクレヨンがより適しているかもしれません。

 

クレヨンとクレパス、クーピーの違いについてはこちらの記事にまとめてあります。

参考にしてください。
↓↓
クレヨンとクレパスとクーピーの違いってなに?

 

幼い子どもたちにはクレヨンが、慣れてきたらクレパスを使用することを推奨します。

保育園・幼稚園ではクレヨン

保育園の子どもたちには、クレパスよりクレヨンが推奨されます。

サクラクレヨン(サクラクレパス)、ぺんてるくれよん(ぺんてる)、しまじろうあんしんクレヨン(ベネッセコーポレーション)など、から発売されている製品が人気です。

小学校ではクレパス

小学校では、「サクラクレパス」の使用が一般的です。

小学生になると、物の取り扱いについて学び絵を描くことに適したクレパスを選択するようになります。

ですので、折れにくく汚れにくいクレヨンよりもクレパスが好まれます。

 

まとめ

クレヨンをバラ売りで買いたい場合は100均が手軽です。

ただ、メーカー物とは違うので品質は落ちます。

 

大きめの文具屋やホームセンターがおすすめです。

楽をしたいならAmazonです。

 

テキストのコピーはできません。