本ページはプロモーションが含まれています

ばんけい夏まつり大花火大会2024年はいつ?屋台・穴場スポットとアクセス・有料席チケット・駐車場

夏の訪れを告げる、北海道札幌市の「ばんけいの森スキー場」で行われる「ばんけい夏まつり大花火大会」は、毎年多くの人々を魅了しています。

2024年も8月初旬の開催が予定されており、約7500発の花火が音楽と共に夜空を彩ります。

この記事では、ばんけい夏まつり大花火大会の穴場スポットや屋台、アクセス方法、有料席、駐車場情報を紹介します。

ばんけい夏まつり大花火大会の穴場スポット

観覧席以外でも無料で見られる穴場がいくつかあります。

  • 夢工房さとう幌見峠展望駐車場: 約2.3km、車で約4分
  • 旭山記念公園駐車場: 第1駐車場・第2駐車場
  • 大倉山ジャンプ競技場駐車場: 花火と夜景が一緒に楽しめるスポット

これらの場所は、公式会場から少し離れているため、混雑を避けつつ花火を鑑賞できる穴場スポットです。

特に夢工房さとう幌見峠展望駐車場は、開放的な場所から大パノラマで花火を楽しめ一番のおすすめです。

アクセス・有料席・駐車場情報

・アクセス: 地下鉄東西線・円山公園駅からバスで約13分、または地下鉄南北線・真駒内駅からバスで約21分でばんけいスキー場に到着します。

・有料席: 観覧席は有料で、芝生広場の無料席と比べるとより快適に観覧できますが、早めに予約することをお勧めします。

・駐車場: 公式駐車場は500台を収容可能で、駐車券付きチケット購入者が利用できます。事前予約が必要です。

交通規制・混雑回避のポイント

会場周辺では終了時刻前後に混雑が予想されます。渋滞回避のため、公共交通の利用や早めの退場がお勧めです。また、一本道の山道が多いため、交通規制が敷かれる場合があります。

花火大会を心から楽しむためにも、これらの情報を活用し、計画的にご参加ください。バーベキューやトレッキングなど、一日中楽しむことも可能ですので、夏の思い出作りに最適なイベントです。

 

ばんけい夏まつり大花火大会2024の屋台は?

ばんけい夏まつり大花火大会では、お祭りの楽しさを倍増させるたくさんの屋台が出ます。

開場の午後1時から夜の9時まで、

13:00から21:00まで屋台やキッチンカーが出店し色々なおいしい食べ物が並びます。

焼きそばやタコ焼き、から揚げ、フライドポテト、フランクフルトなど屋台定番のグルメが楽しめます。

 

さらに、センターロッジの2階にあるカフェテラスでは、もっと色々な料理を楽しむことができます。

パスタやカレー、オリジナルハンバーガー、特製ランチなど、ちょっと豪華なメニューが揃っています。

 

お祭りの雰囲気を楽しみながら、おいしい食べ物を味わいたい方はぜひこれらの屋台を訪れてみてください。

子供から大人まで、誰でも楽しめる味がたくさんありますよ!

 

ばんけい夏まつり大花火大会2024の日程詳細

「ばんけい夏まつり大花火大会2024の日程詳細」は以下の通りです。

項目詳細
開催日2024年8月3日(土)
開催場所北海道札幌市中央区盤渓410「ばんけいの森スキー場」
イベント開始13:00(予定)
花火打ち上げ19:45頃~20:15
花火数約7500発
特別チケットスペシャルチケット、ゴールドチケット(数量限定)
チケット販売2024年6月中旬予定
アクセス地下鉄東西線・円山公園駅からバスで約13分、他
駐車場情報有料、500台収容(駐車券付きチケット購入者限定)
公式サイト
ばんけい夏まつり公式サイト

 

チケットの予約はできませんが、発売日にばんけいスキー場管理事務所で直接購入が可能です。

花火大会の詳細や最新情報は、公式サイトや直接主催者に確認してください。

 

ばんけい夏まつり大花火大会2024の駐車場は?

ばんけい夏まつり大花火大会を訪れる際には、駐車場のことも気になりますよね。

会場周辺にはいくつかの駐車場があります。

公式駐車場(500台収容)

ばんけいの森スキー場の近くにある大きな駐車場です。

ここは、駐車券付きチケットを購入した方が使える場所です。

事前にチケットを手に入れておくと、確実に車を停められます。

夢工房さとう幌見峠展望駐車場

こちらは会場から約2.3kmの位置にあり、車で約4分の距離です。

ここからは花火を見るのに絶好の場所ですし、20台まで停められるので少し早めに行くといいでしょう。

旭山記念公園駐車場

無料で利用できる駐車場で、第1駐車場と第2駐車場があります。

こちらも花火大会の日は人気があるので、早めに行くのがおすすめです。

大倉山ジャンプ競技場駐車場

こちらも無料で利用でき、花火と夜景を一緒に楽しむことができるスポットです。

ただし、114台しか停められないので、こちらも早めの行動が必要です。

 

駐車場は早い時間に満車になることが多いので、花火大会を楽しむ計画を立てるときは、早めに到着することを考えておくと安心です。

また、公共交通機関を利用するのも混雑を避ける一つの手ですね。

 

花火大会の日は特に混み合いますので、事前に駐車場情報を確認しておくとスムーズです。安全に楽しくお祭りを満喫しましょう!

 

ばんけい夏まつり大花火大会2024のアクセスは?

ばんけい夏まつり大花火大会に行くには、いくつかの便利な方法があります。

車や公共交通機関を使って、どうやって会場に行けるのか見てみましょう。

車でのアクセス

札幌西インターチェンジを下車して、車で約20分です。

公式駐車場が500台分ありますが、チケット付きで事前購入が必要です。

 

地下鉄利用

地下鉄東西線「円山公園駅」から、バスで約13分で「ばんけいスキー場」に到着します。

地下鉄南北線「真駒内駅」から、バスで約21分で会場に着きます。

地下鉄東西線「発寒南駅」から、バスで約20分で「ばんけいスキー場」に到着します。

 

どの方法でも、大会の日は周辺がとても混雑しますので、時間に余裕を持って出かけることをお勧めします。

 

ばんけい夏まつり大花火大会2024の有料観覧席情報

以下は2023年の情報です。

2024年の情報は詳細が判明次第更新します。

 

チケットタイプ価格特典
大人入場チケット(バス乗車券付き)5,000円バス乗車券が含まれています
中学生以下入場チケット(バス乗車券付き)3,500円バス乗車券が含まれています
駐車券付き大人入場チケット6,000円駐車券が含まれており、運転手用のチケットです
VIPプラチナチケット30,000円車で会場目の前まで入場可能
VIPゴールドチケット25,000円車で会場目の前まで入場可能

販売情報

チケットは

  • 道新プレイガイド
  • セブンチケット
  • ローソンチケット(コード11521)
  • チケットぴあ(コード650692)
  • セコマチケット(コードD23080503)

で販売。

また、ばんけいスキー場3階管理事務所(10時〜17時)でも購入可能です。

雨天決行で、キャンセルによる払い戻しはありません。

 

注意事項

  • VIPチケットは好評につき完売している場合がありますので、事前の確認が必要です。
  • 先着500名には縁日屋台で使える500円クーポンがプレゼントされます(無くなり次第終了)。

 

まとめ

ばんけい夏まつり大花火大会の屋台や穴場スポットとアクセス、有料席チケットの情報、駐車場についてまとめました。

チケットは6月に販売開始予定です。

テキストのコピーはできません。