ワイヤレスイヤホンを自宅で見失った家でなくしたときに見つける方法と便利なアプリ
本ページはプロモーションが含まれています

ワイヤレスイヤホンを自宅で見失った家でなくしたときに見つける方法と便利なアプリ

家の中でワイヤレスイヤホンを見失うことはよくある問題ですが、探し方によっては意外と簡単に見つかることがあります。

私自身も何度かイヤホンを見失っては、それを見つけるために色々な方法を試してきました。

今回は、ワイヤレスイヤホンを家の中でなくした場合の効果的な探し方をいくつかご紹介します。

 

定期券を失くした場合についてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。
↓↓
定期券や定期入れを紛失したときに見つかる確率は?悪用される危険性

ワイヤレスイヤホンを見失った時の具体的な探し方

最近着用した衣服や使用したバッグをチェックする

ワイヤレスイヤホンは小さく、ポケットに入れたまま忘れがちです。

見失ったと気づいたら、まずは直近で着た衣類や持ち物のバッグを徹底的に調べましょう。

ジャケットやズボンのポケットはもちろん、バッグの小さな隠れたポケットにも注意してください。

冬のコートやジャケットの内ポケットに入れたままにしていたということも少なくありません。

掃除機を用いて細かい隙間を調べる

もし服やバッグにイヤホンが見つからなかった場合、次に試すべきは掃除機を使った探索です。

床や家具の下、ソファの隙間など、イヤホンが滑り込みそうな場所を中心に掃除機をかけます。

ただし、掃除機でイヤホンを誤って吸い込んでしまわないように、ノズルには台所用のゴミネットを装着してから使用すると安全です。

クッションや毛布の下を念入りに調べる

リビングや寝室にあるクッションや毛布の下も、イヤホンが隠れている場所としてはよくあるパターンです。

座布団を持ち上げたり、ソファのクッションを一つ一つ取り外してみたり、毛布やひざ掛けを振ってみると、意外な場所からイヤホンが出てくることがあります。

音楽を流して位置を特定する

ワイヤレスイヤホンが電源が入っている状態なら、スマホやタブレットから音楽を流す方法も有効です。

大音量で音楽を流し、部屋中を静かに歩き回りながら、音が聞こえる方向を探ります。

この方法は、イヤホンが近くにある場合に特に有効で、音がする方向から位置を割り出せます。

「Find My Bluetooth Device」アプリを使う

「Find My Bluetooth Device」というアプリは、Bluetoothの信号を利用してイヤホンの位置を割り出すことができる便利なツールです。

このアプリをダウンロードして開くと、イヤホンが発する信号の強度が表示され、信号が強くなる方向に進むことでイヤホンを見つけることが可能です。

ただし、この方法はイヤホンの電源が入っていて、一定の範囲内にある場合に限られます。

「たぬきがこけた」と唱える伝統的な方法

時には、ちょっとしたおまじないも役立ちます。

「たぬきがこけた」と声に出して唱えながら探すと、心が落ち着き、探し物が見つかることがあります。

このフレーズは、探し物をする際にリラックスして焦らずに探せるようにするための心のサポートとしても知られています。

 

自宅でワイヤレスイヤホンをなくさないためのコツ

ワイヤレスイヤホンを自宅でなくすことを防ぐには、専用の収納場所を作ることが大切です。

例えば、充電ケースをいつも同じ場所に置く、キッチンの棚やリビングのテーブルなど、特定の場所を定めておくと良いでしょう。

イヤホンを使わない時は、そのケースに入れて鞄にしまうのがおすすめです。

これにより、「イヤホンをどこに置いたっけ?」という状況を減らすことができ、さらには外出先での紛失も防ぐことができます。

まとめ

ワイヤレスイヤホンは非常になくしやすいものです。

私の周りの友人もイヤホンを失くしては移動中に音楽が聴けないと嘆いてます。

探し方を紹介しましたが、まずなくさないように注意しましょう。

 

テキストのコピーはできません。