本ページはプロモーションが含まれています

椎茸がすっぱいのに食べたけど大丈夫?酸っぱくなる原因と保存方法

焼いたり煮たりしてもおいしいしいたけ。

しかし、少し放置したしいたけを食べたときに酸っぱいと感じた場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

しいたけが酸っぱくても食べられるのでしょうか。

酸っぱいしいたけを食べると体に害があるのか心配になりますよね。

 

今回は、酸っぱいしいたけを食べた時の影響、しいたけが酸っぱくなる原因や、腐った場合の特徴、傷みにくい保存方法を紹介します。

 

腐っているしいたけの見分け方として、傘の裏が茶色や黒くなっていたり、酸っぱい異臭がしたり、触るとぬめりや水分が感じられたりすることがあります。

 

すっぱい椎茸を食べたらどうなる?

酸っぱいしいたけを食べてしまうと、体にどんな影響があるのでしょうか。

まず、食べてから酸っぱいと気づいた場合、それ以上食べずにすぐに処分しましょう。

特に症状が出なければ、特別な対処は必要ありません。

 

すっぱい椎茸を食べると食中毒になる可能性があります。

酸っぱいしいたけを食べると、食中毒によって腹痛、下痢、頭痛、吐き気、発熱などの症状が現れることがあります。

 

症状が軽い場合は、水分をしっかり補給して安静にしていれば治ることもあります。

しかし、何日も症状が続いたり、症状がひどい場合は医療機関の受診を検討してください。

酸っぱいしいたけを食べたことを伝えましょう。

 

酸っぱいしいたけを食べたからといって、必ずしも食中毒になるわけではありません。

もし食べてしまった場合は、慌てずにしばらく様子を見ましょう。

 

椎茸がすっぱい原因は腐ってるから?

しいたけは日本人にとって馴染みのある食材です。

しかし、しいたけが酸っぱい場合傷んでいるのでしょうか。

結論から言いますと、すっぱい椎茸は腐っている可能性が高いです。

 

しいたけは水分を多く含むため、細菌や微生物が増えやすくなります。

その結果しいたけが酸っぱくなることがあります。

また、しいたけの表面には「トリコデルマ」というカビ菌が付いていることがあり、この菌が増えるとしいたけが腐って異臭が発生します。

したがって、酸っぱいしいたけや異臭がするしいたけは、雑菌やトリコデルマの増殖によって腐っている可能性が高いです。

 

腐ったしいたけには、特定の兆候が見られます。

  • 酸っぱい臭いがする
  • 表面にぬめりが感じられる
  • 傘の部分が黒く変色する
  • 傘の裏のひだが濃い色に変わる
  • 茎が黒く変色する
  • 切ると中身がピンク色になる
  • 表面に青や緑のカビが生える
  • 表面に粉状の白いカビが生える

以上のサインはしいたけが腐っている証拠です。

しいたけを触った時にぬめりを感じたり、酸っぱい臭いやアンモニアのような臭いがしたら注意が必要です。

新鮮なしいたけでは、傘はこげ茶色で裏のひだや茎は白いものです。

これらが黒っぽく変色している場合、腐敗が進んでいる可能性があります。

また、外見に変化がなくても、切った中がピンク色になっているものも腐っているので食べるのは避けましょう。

 

しいたけの表面に青や緑、白いカビが見られる場合も腐っています。

ただし、白い綿状のものは気中菌糸と呼ばれ、これはきのこの一部なので害はありません。

 

しいたけに白い虫が見つかった場合も危険

家庭菜園で栽培されたしいたけや自然採取のしいたけには、時々ショウジョウバエの幼虫が付着していることがあります。

これらの虫はしいたけに限らず、一般的にきのこ類によく見られる害虫です。

白い虫を見つけた場合、適切に処理することで椎茸は安全に食べられます。

白い虫の取り除き方

ピンセットを使用する方法

虫が少数の場合、ピンセットを使って一つ一つ丁寧に取り除きます。

これには少し時間がかかるかもしれませんが、しいたけを傷つけることなく虫を除去できます。

塩水を使う方法

虫が多く付着している場合や、より効率的に虫を取り除きたい場合には塩水に漬ける方法が効果的です。

この方法は「虫出し」と呼ばれています。

1リットルの水に大さじ1から2杯の食塩を溶かし、しいたけを漬けます。

しいたけを塩水に20分以上漬けることで、虫が水面に浮いてくるので簡単に取り除くことができます。

 

この方法は、しいたけを傷めることなく虫を効果的に除去するためのものです。

また、塩水は虫だけでなく他の小さな不純物や汚れも取り除く効果があります。

 

注意点

虫を取り除いた後のしいたけは、調理前によく水洗いして清潔にすることが重要です。

白い虫が見つかったしいたけは、虫を完全に取り除いた後も他のしいたけとは別にしておくことをお勧めします。

 

この方法で、しいたけに付いた白い虫を適切に処理することができます。

また、家庭菜園で栽培する場合は、定期的にしいたけを点検し早期に虫の付着を発見することが重要です。

 

しいたけを腐らせないための保存方法

しいたけを腐らせないようにするには、湿気でカビが生えないようにすることが大切です。

買ってきたパックからしいたけを出して、キッチンペーパーや新聞紙で包み野菜用のポリ袋に入れます。

もし、しいたけの傘が乾いている場合は、新聞紙を少し濡らしてから包んで保存しましょう。

長期間保存するには冷凍庫が最適です。

しいたけは傷みやすい食材ですが、適切に保存すれば長く使えます。

 

椎茸を冷凍

しいたけを冷凍する手順は以下の通りです。

  1. まず、しいたけの表面の汚れをキッチンペーパーで優しく拭き取ります。
  2. 石づき(根元)を切り落とし、使いやすいように傘と軸に分けてから必要に応じてサイズを調整します。
  3. しいたけを保存用の密閉袋に入れて冷凍庫で保存します。

このとき、しいたけがくっつかないように袋の中で平らに広げると良いです。

 

これらのステップに従って冷凍することで、しいたけは約1ヶ月間保存することができます。

また、冷凍しいたけは解凍せずにそのまま料理に使用することができるため、調理が楽になります。

この方法でしいたけの鮮度を長く保ちながら、使いたいときにすぐ使えるようにすることが可能です。

 

椎茸を自然乾燥

しいたけを自然乾燥させて保存する方法は、手軽で効果的です。

以下は、しいたけを干して長持ちさせる手順です。

【乾燥保存の手順】

  1. しいたけの表面の汚れをキッチンペーパーで軽く拭き取ります。
  2. 石づきを取り除き、しいたけをスライスする場合はこの時に薄く切ります。
  3. しいたけが重ならないように、通気性の良いザルやカゴに一枚ずつ並べます。
  4. これを日当たりと風通しが良い場所に置き、自然に乾燥させます。
  5. しいたけがパリパリに乾燥していることを確認したら、保存が完了です。

乾燥の前準備は、冷凍保存と似ていますが干すことで異なる点もあります。

しいたけをスライスせずにそのまま干すこともできますが、その場合は傘の部分を下にして、ひだが上になるように置いてください。

この配置で風が通りやすくなり、乾燥が均一に進みます。

薄切りの場合は2日から4日、丸ごとの場合は5日から1週間で乾燥が完了します。

 

乾燥後のしいたけは、乾燥剤を入れた保存袋や密閉容器に保管することで、1か月から2か月間保存可能です。

この方法で、しいたけの風味を保ちつつ保存期間を延ばすことができます。

 

しいたけや大根は干したりして干ししいたけや切り干し大根にされますよね。

こういう乾燥野菜のメリットとデメリットについて、こちらの記事に詳しくまとめてあります。

こちらもチェックしてみてください。
↓↓
乾燥野菜のメリットとデメリット・切り干し大根は?

 

しいたけの香りについて

しいたけには意外と強い香りがあります。

この香りの秘密は「レンチオニン」という成分にあります。

レンチオニンは非常に微量でも料理の風味を強化する力を持っています。

たった100万分の1グラムでも、その影響を感じることができるほどです。

 

特に干ししいたけの香りが際立つのは、生のしいたけを乾燥させる過程でレンチオニンという成分と、旨味成分のひとつであるグアニル酸が増えるからです。

これらは熱と酵素の作用で変化し、強い香りとなります。

 

また、しいたけの栽培方法によっても香りに違いが出ます。

しいたけの栽培には「菌床栽培」と「原木栽培」の二つの方法があり、これらは栽培された環境が表示されることが多いです。

原木栽培で育ったしいたけは、少し乾燥させた後に適度な湿度で育てると、香りがより強くなります。

また、菌床栽培で育ったしいたけも、半干しにすることで原木栽培に近い強い香りを引き出すことができます。

 

干しシイタケの正しい戻し方

しいたけが苦味を帯びることがありますが、これは干ししいたけを戻す方法に関連しています。

干ししいたけの戻し方が不適切だと、えぐみが生じてしまい料理の味が損なわれることがあります。

特に、戻す際に使用する水の温度が高いと、しいたけは苦くなりがちです。

また、急いで短時間で戻そうとするのも避けるべきです。

椎茸の戻し方

  1. 干ししいたけをタッパーや深めのお皿に入れ、しいたけが完全に浸るくらいの冷水を加えます。

  2. 蓋やラップをして、冷蔵庫で24時間放置します。特に肉厚なしいたけの場合は、2〜3日かけてゆっくり戻すことが理想的です。

戻す際には、しいたけが水を5倍に吸水するので十分な量の水を使うことが重要です。

最も大切なのは、常に冷たい水を使用することです。

この方法で戻した干ししいたけは、苦味が少なく、料理に最適な状態で使うことができます。

 

まとめ

すっぱいしいたけを食べたときの対処法や椎茸が酸っぱくなる原因についてご紹介しました。

生しいたけは買っても使いきれないことがありますよね。

そんなとき、すぐに使えるように干ししいたけの戻し方を知っておくと便利です。

 

また、しいたけが腐っているかどうかを見極めることも重要です。

腐ったしいたけを食べてしまうと健康に影響が出ることがあるので、保存方法や調理の仕方に注意し食べる前にしっかりと確認することが大切です。

テキストのコピーはできません。